医師の求人の人事担当者として、職場を支える人材の確保を試みる中で、先輩職員が後輩職員を育てる要因についていくつか気付いた点を、セミナーの主催者側に立つ講師のGさんがお話して下さいました。

後輩職員が先輩職員に付いていく要因として、第一に述べられるのは、「お金」だそうです。医師の求人の採用担当としても、良い人材に巡り合った時は、「お金」の力を借りて、病院に引き寄せる方法を取る事もあるようです。

A病院とB病院が同じような条件で、医師の求人を行っていたとしたならば、お金の条件がより良い病院を選択したくなる医師の気持ちは、誰しもが理解できるところなのではないかと考えます。ただ「お金」という要因で、繋がりをもった関係性は、どんな繋がりであっても、「お金」への魅力が途切れたとたんに、切れてしまう事が常なのだそうです。

そんな中で、セミナーの主催者側として講師を務めるGさんは、人と人を繋げる要因として、さらにもう1つの重要な要因をみつけたのだそうです。