医師の求人、パティシエの求人などの専門職としての求人案件に長年携わり、人事採用担当や、人事育成担当として職務を全うしてきた先輩方が集う懇談会形式のセミナーに参加してきました。

医師の求人に関しての、人事採用・育成に関して、長年、携わってきたGさんのお話によりますと、入社したての人材や、長年に渡り同病院に勤めあげた人材など、様々なケースの人々の勤務年数に関わらず、まず人が同じ業務を全うするには、いくつかの要因がなくてはならないと懇談会はじまりました。

人間同士の職場の繋がりは、勤務歴としての日が浅いと、お互いの繋がりは薄い面もありますが、長いからといって親密さが深まる訳ではなく、人間関係が深まれば、その業績などにおいて良い結果をもたらす訳ではなく、職場におけるお互いの繋がりが、どのようなものであるのかを常に冷静に考え、その関係に良好さを保ち続ける事が必要だと述べられました。

職場における上下の関係が重要と述べる理由は、後輩職員が、上司や先輩に付き従い、さらに向上心をもつ事は、業績において良い結果を生み出す上で重要な要因となるようです。